胸を大きくするにはバストアップマッサージが効果的

胸を大きくするには、様々な方法がありますが、その中でも手軽に自分でできる方法としては、バストアップマッサージがオススメです。

バストアップマッサージとは、胸周辺の経路やリンパを刺激することによって、血液やリンパの流れを良くする効果があります。これにより、女性ホルモンが活性化され、バストアップ効果も期待できます。さらにマッサージすることにより、バストサイズがアップするだけでなく、バストの大きさを左右対称にしたり、ハリを改善したりといった効果も期待できます。この他にも、婦人病系疾患の改善や、むくみ、不眠などの改善効果、若返りといった効果も期待できます。

基本的なマッサージとしては、鎖骨中央からみぞおちに向けて、指4本でさすりおろすマッサージを両手で交互に行います。次に、手のひらでバストの全体を下から上へ持ち上げるようにマッサージします。その後、左手を右バストの上部内側に、右手を下部外側にもっていき、包み込むようにしてマッサージします。このセットを1日3回行うと効果的です。

さらにより胸を大きくするには、このマッサージメニューにプラスして、腋窩リンパ節の周辺やバストを支える大胸筋を刺激するマッサージをすると効果的です。その方法としては、左胸の上の大胸筋当たりに右手をおき、内側から腋窩リンパ節の方向へ螺旋を描くようにマッサージします。そして、バストの下から腋窩リンパ節へ両手の指4本で引き上げるようにマッサージします。最後に、軽く丸めた手のひらで下から上へと軽く叩き上げるようにして刺激します。こちらも、1日3回、最後の叩き上げる刺激は10秒程度行うと効果的です。

バストアップマッサージは、入浴時に湯船に浸かりながら行うとより効果的です。お風呂上りに行うのもオススメです。また、毎日続けることも大切です。1日2日ですぐに効果がでるものでもありません。毎日続けることで、徐々に効果が出てくるものなので、胸を大きくするには地道に続けることが大切です。