貧乳の私が実際に行ったバストアップ方法

10代後半や20代前半くらいまでは貧乳を気にしてバストアップをいろいろ試してみました。私の場合はスレンダーな体といったら聞えがいいのですが貧乳でAカップで、そんな胸にコンプレックスを持っていたのです。それで実際にやってみたバストアップはリンパマッサージでした。お風呂上がりにアロマオイルを使用して胸の当たりを下から上に、外側から内側にバストを持ち上げるようにしてマッサージをしていきます。1日10分くらいでいいので毎日続けることで効果が期待できるということだったのですが、残念ながら全く効果がなかったですね。

それでどんな根拠があるのか知らないのですがキャベツや鶏肉がバストアップ効果があると聞いて出来るだえ食べるように心がけたりしましたし、カフェインは脂肪を分解する作用があるから貧乳の人は飲まない方がいいなんて俗説を聞いた時は本当にしばらくコーヒーは飲まないようにしていました。

あと腕立せ伏せをすると腕の筋肉だけではなくバストの土台となる大胸筋を鍛えることが出来るのでその分バストアップに繋がるというのでせっせと腕立せ伏せを行ってみたりもしたのですが、腕には筋肉は多少ついたように思いますが、ブラのカップは全然大きくなりませんでした。結局胸の大きさって女性ホルモンの量や脂肪などが付きやすいといった体質などに深く関係しているので遺伝的要素が大きいように思います。

勿論多少は環境的要素もあると思うし、夜にしっかり寝ると成長ホルモンが分泌されて成長するというのは事実らしいです。寝る子は育つといいますからね。ですが私の場合は結構しっかり睡眠は取っていたと思うのですが身長も155cm程しかありませんし、胸も全然育ちませんでした。今は胸を大きくする為のサプリメントや夜に寝ている間に胸を育てるナイトブラなどの商品も存在しますが、これはかなりいいお値段なので効果があるのかどうか分からないのにお金をつぎ込むのは少々躊躇してしまいます。