なるべくなら自分の力だけでバストアップしよう

昔はAカップの女性が7割を占めると言われていましたが、現代ではむしろAカップの女性は少数になっているようです。Dカップ以上の女性が増えたせいか、余計に貧乳の方は悩んでしまうことがあるようです。

バストアップにはいろいろな方法がありますが、豊胸やサプリメントの服用は危険が伴いますし、後悔する方も多いようなので止めておきましょう。それよりも身近にあるもので、簡単にバストアップできる方法があります。まずはバストアップに効果のある食材を摂るようにすることです。豆乳やキャベツがおすすめです。そして、最近流行りのバストアップ体操やマッサージを毎日1回行うようにします。ある程度脂肪がある方のほうがバストアップ体操は早く効果があるようですが、細みで貧乳に悩んでいるという方もあきらめてはいけません。お腹や二の腕、背中などについているお肉を胸にもってくるようにマッサージしていれば、貧乳から普通サイズ以上にはなることは決して夢ではありません。

バストの体操やマッサージはいろいろな方法が提唱されているので、自分に合った方法を探すようにしましょう。本もたくさん出ていますし、テレビなどで紹介されていることもあります。即効性のあるものも多いので、ここぞという時などの前に行うのも良いかもしれません。しかし継続しないことには安定したバストは手に入らないので、やはり1日5分から15分はバストに費やす時間は必要でしょう。

バストやその周りに老廃物が溜まっていると、バストがしぼんでしまうと言われています。お風呂から上がった後など、弱い力でリンパの流れを良くすることを心がけましょう。強くやりすぎてしまうのは逆効果です。バストは脂肪なので、筋肉をつけ過ぎてしまったり、強いマッサージをしてしまうと小さくなってしまうということもあります。あくまで優しく、正しい方法で体操やマッサージを行うことが大切です。
サイズアップだけではなく、胸の位置を上げたり、形を良くする効果のある体操やマッサージもあるので、そういった悩みのある方もやってみると良いかもしれません。