腕立て伏せがバストアップに効果ありと言われています

胸を大きくするには腕立て伏せが有効だという説があります。これをすることで胸の筋肉が鍛えられますので、それが刺激となってバストアップに繋がると考えられているのです。筋肉が増えるから胸が大きくなるように見えるのではありません。それが盛り上がっているのではなくて刺激が加わることによって大きくなるというのがポイントなのです。あくまでスイッチを入れるだけの事でして、そのきっかけを与えるのが目的となります。

私はこれに加えてもう一つの要因があるだろうと考えています。腕立て伏せというのは下の方を向いてやるものですよね。結果として腋や腹部の脂肪が胸元に集まって来やすいと思うのです。バストアップでは本来胸の部分ではない脂肪を寄せ集めることによって大きくするというテクニックがありますが、これは、結果としてその様になっているという例だと思います。

少しだけ胸を大きくするには別の方法でも構わないと思うのですが、本格的に大きくしたいのならこの方法は最善ではないかと考えます。やっぱり刺激の量が桁違いなんですよね。ちなみに腕立て伏せに関してですが、女性だと一度も出来ないという事が普通にありえます。男性でも数回が限度という事が珍しくありません。そこでいわゆる完璧なやり方をするのではなくて、膝を地面につけた状態でやる方法で試してみてください。

これに合わせてサプリメントなどを取った方が胸を大きくするにはいいのではないかという考え方もありますが、これは現在のあなたの体重がどれぐらいなのかが関係してきます。既にある程度太っているのであれば特に何かを摂取しなくても構いません。しかし、BMIなどで痩せ気味と判定されているのなら、ある程度の栄養補給はしておいた方が良いでしょう。胸を大きくするにはやはり、それなりの栄養がなくてはいけません。全くない所から胸を作り上げることは不可能ですよね。その辺りを考慮して腕立て伏せをして頂ければという感じですね。